エンジンダンパー取り付け

ソレックスのジェットを貸したお礼に、友人のpondepon氏からハッチバック車のリアゲートのロッドをもらいました。エンジンの振れ止めとして使えないかな、と。


適当なステーを使って付けてみました。
このロッド、「ダンパー」と呼ばれていますが、減衰できる構造にはなってないような気がします。封入されているガスでロッドが反発するのでむしろ「エアサス」のような。運転席側にも振れるように5mmほどロッドを押し縮めて取り付けしました。
アイドリングで振れる量が減るかなと思ったのですが、マツダスピードの強化エンジンマウントのおかげで元々それほど振れないせいかあまり変化無かったです。

おまけ
今回のように何かを自作する場合、必要になるのがネジ。昔からネジをマメにとっておく習慣があるので


いつの間にか結構溜まりました。以前は左側のバックルケースにごちゃっと放り込んであったのですが、あまりにも目的のネジを探すのが大変なので冬の間に気合を入れて整理しました。最後の方は吐き気がしましたっけ(x_x)。



TOPへ  
 
 
 
 
 
 
inserted by FC2 system