クラッチペダルリターンスプリング変更(?

中村さん@Roadster in Milkが苦労して装着したABCペダルセット(http://milky.nce.buttobi.net/parts/abcp.html)を体験した際、やはり印象に残ったのはクラッチでした。ニーレックスのクラッチペダルは左右へのガタがほとんど無く、実に気持ち良いんです。おかげで今まで何とも思ってなかったノーマルペダルがすっかり差を付けられて、空中に浮かんだ四角い板を踏んでる様な、どうにもあやふやな印象に感じられるようになってしまいました(-_-;

ノーマルペダルのガタを何とか詰められないか、と思いペダルを取り外してみました。


スペーサーが樹脂のブッシュを介してペダルの支点の筒にはまるようになっています。


まずはスペーサーとボルトのクリアランスを詰めてやろうと考えました。


当初アルミテープを巻いてみたのですが、ブラケットにボルトを通す際にはがれてしまい、ボルトに溶接を盛って少しずつヤスリで削りました。

ところが戻す時に大問題発生。

ペダルの支点部分にはリターンスプリングが入っているのですが、この反力が思いのほか強く、ダッシュ下の窮屈なスペースでスプリングを縮めながらボルトを通すのはほとんど不可能。


これはバラす前に撮っておいた写真。もうこの頃には戻れない僕たち(-_-;
ブラケット単体にすればいけそうですが、かといってダッシュを外さずにブラケットを外すのもものすごく面倒で、チャレンジしましたが途中で挫折しました(おまけにブラケット取り付け用のボディ側ボルト穴を何故かなめてしまい、狭い空間に仰向けになってタップを立てる羽目に・・・泣きそうになりました)。


半日もダッシュの下で頭に血を上らせながら頑張りましたが、いい加減うんざりして違う形状のスプリングを使っちゃいました。ブレーキペダルのリターンと同じ方法です。ペダル側に一つ穴を開けるだけ、これなら取り付け簡単(^^ 最初からこうすりゃ良かったです。

そして頑張ったにも関わらず、効果は一切感じられず。もーいやー。ムキー!(`Д´)
でもよく考えてみればスペーサーはボルトでブラケットに固定されてしまうわけでボルトとの間にガタがあっても関係なかったんですね(^^; ブッシュのガタ分を消さないとダメみたい。
今日の作業の唯一の成果としてペダル装着は簡単になったので、何とかしてブッシュを改造して再チャレンジしようと思います。どうしてくれようか・・・



TOPへ

inserted by FC2 system