簡易幌 ver.2 作成

やっと完成した簡易幌でしたが、使ってみるとワイパーが使えないという致命的な欠点が判明(^^; やはりM2-1028同様にファスナーでAピラーに取り付けることにしました。


伊藤ふとん店さんにM2-1028のファスナーを送っていただき、似たようなファスナーを取り寄せ、レイニーワンで縫い付けてもらいました。


作業してもらっている間、工場内に飼われていたワンちゃんに遊んでもらっていました(笑


ファスナーはウェザーストリップをめくって両面テープで付けます。
ちなみにオートメーターが付いたこいつは弟のNA8C。


徹底的に脱脂した後、両面テープを貼り付けたファスナーを滑り込ませて位置決めし、すーっとはくり紙を引いて押し付けると簡単に狙った位置にくっつきます。とても強力で100キロ以上で走ってもびくともしませんでした。


ハードトップとの干渉もありません。ファスナは1028より少し長い100cmのを使いました。これ以上長いと一旦ウェザーストリップを外さないと付けられません。端は1028ではゴム磁石でピラーにくっついてますが、そこは今まで通り吊り輪を引いてドアに挟んで固定で変更なし。


アルミ板で骨を入れて形を整えることにしました。前は幌のロックの掛かる部分に固定。とりあえずタイラップを使いましたが、そのうちゴム紐とフックで留めるようにするつもりです。
吊り輪はもう少し斜めに付けた方が良かったみたいですね。


後ろ側はドリルで一つ穴を開けてタイラップを通してロールバーに固定(写っている穴は誤って開けたものです(^^;)。


やっぱり吸盤よりすっきりしますね(^^
当初Aピラーに少しかぶるように作ったため、その分前端が余ってしまいました。ファスナーが隠れてちょうど良いかなと思ったのですが、テンションが掛かるとちょっと上に反ってしまいます。次に作るなら全長を15mm短く作った方が良いかも。


斜め上から。骨が入る事で形がビシッとします。乗っていても内張りが頭に触れることなく快適です。


ね、涼しそうでしょ(^^
暑い夏のドライブだってご機嫌です。


ベルクロで脱着できるひさし。これでちょっとの雨なら凌げますね。
中にゴム板を縫いこんで重くして窓に垂れかかるようにしてあります。


おまけ(笑
モデルはまゆみちゃん。実物のがもっと可愛いッス。
簡易幌装着するとこんな娘がきっと横に乗ってくれます(^^
お問い合わせはレイニーワンまでどうぞ。立体裁断でこんなシートカバー作ってるお店です。お値段はたぶん2万くらいだと思うのですが、ひさしはゴム板の持ち込みが必要になると思います。



TOPへ

inserted by FC2 system