モテる夏ドライブ!

夏のオープンカーは見た目と違ってそりゃもうとにかく暑い!ってのはオーナーの間じゃ常識です。
「ロードスター可愛いー、乗りたーい」興味を示すニキータちゃん。「日焼けしちゃうからね」とさり気なく気遣いを見せて屋根を掛けてあげるのが無難な選択です。

それでも「長袖と帽子もってきたもん」なーんて粘る無謀な常識知らず小娘もたまにいます。

そんなもん着られちゃ、あーた、キミの白い肌が拝めないジャン、なんて下心もこの笑顔には勝てません。よっしゃそれじゃハードトップ降ろしてドライブ行きますか。暑さに負けてくれれば「どっか涼しいところ行きたーい」なんてもっと大きな幸運が舞い込むかもしれませんしうへへへh。

30度の気温と強い日差しの中、海辺の国道を流します。軽く渋滞。
ストップゴーの度に「暑ーい!」「涼しー!!」「暑ーい!」「涼しー!!」そりゃ大騒ぎ。ちっとも快適じゃないけどギンギンギラギラな夏満喫でテンション程よくアッパー。


やっぱりこの季節のオープンカーってのはどこ行っても否応無しに目立ちます。高感度視線センサーに感!でさらに上がるテンション。


でも夏のドライブに付き物の夕立オプションにまたまた車内は大騒ぎ。前を走る車のテールランプが霞むほどの降りっぷりに、すかさずエマージェンシートップの出番です。


テントを叩くような雨音が冒険心をくすぐるのか、後ろから流れ込む涼風のおかげか、ご機嫌は全く損なわれていない様子。いやいやそれどころか無事にハプニングを乗り切った二人、その距離がぐっと近づいたような・・・



夏は暑いもんです。快適なだけの車で盛り上がれますか?
真夏のオープンカー、それは照っても降ってもUpperなDrug。ミニバン小僧には真似できないでしょ。



簡易幌テスト

なんてLEONな感じのtext書いてみましたがガラじゃないですね。

さて(不幸にして)実際に雨の中で使ってみるはめになったのですが、この時の雨はバケツ引っくり返した級が30分以上も続き、まさしくエマージェンシーな状況。あまりの突然な降りっぷりに停車するのをためらうほどでした。画像は少し雨足が弱まったときに撮ったもの、本降りの時はデジカメがぶっ壊れそうな雨でした(^^; 大急ぎでトランクから幌を取り出し、まずはファスナーを閉めます。次に一番後ろのリングをハードトップ取付金具に引っ掛けて・・・これで乗ってる人はもうほとんど濡れません。雨の中で骨をつけている余裕は無かったのでシルエットがちょっと不本意ですが、元々骨無しで使えるように作ったものなので実用上の問題は無し。
ここまでの作業は僅かに1分ほどで済みます。後はひさしをつけて窓に沿わせ、室内に入ってからゆっくりとストラップを4本ロールバーにつければOK。

気になる防水性です。
当然リアトレイはびしょびしょになりますが、後ろから雨が人に直接掛かることは無いです。かなり強く降っている中で停車していると、センターコンソールの後ろ端とシートの裏側が霧状に濡れます。

前からの染み込みはちょっと改善の余地があります。


吊り輪が水を吸い込む素材のために、これを伝わって水がたれてきます。素材を変えた方が良さそう。
また、ファスナーがAピラーの端まで来ていないので、そこの隙間から水が浸入します。これは柔らかめのゴムやシリコンなどを貼り付ける等でピラーとの密着性を高めれば防げそうです。

ただ、現状のままでもハンドタオルが2枚あればしのげそうでした。
雨の中を簡易幌で突っ走るのは何だかとても楽しかったです。高速道路で大雨の中オープンのまま走りつづけた時の爽快感を思い出しました。手前味噌ですがかなり良いものになったと思います。


# Thanks a bunch!>まゆみちゃん



TOPへ

inserted by FC2 system