おはようロードスター

昨年末にオートランド山形の東北No.1決定戦ラジアルレースクラスに出た後、そのままバッテリー端子を外してカバーを掛け、ロードスターは冬眠していました。


実はこの時、奥の雪山の中にロードスターが埋まってます(^^;
もう長いこと姿すら見てません・・・久しぶりに会いたいぞ。

最近かなり暖かくなり、カバーを取れそうになったので一度エンジンをかけてやることにしました。あまり始動性が良い車ではないので毎年春一番の始動はドキドキものです。いつもならバッテリーをフル充電して、プラグを磨いて万全の体制で臨むのですが、何となくそのままチャレンジしてみました。


アクセルに触れずにしばらくクランキングしてオイルを回した後、クンクンと踏み込んでやると・・・なんと一発始動しました!とても嬉しかったー(^^ ロードスターのエンジンルームに置かれたビンは何じゃ?とツッコまれたんですが・・・これは、無事始動したお祝いのワイン、では無く(笑)。冷却性能優先で薄くしているクーラントを、冬ごもり直前に濃いものと入れ替えたものの、エア抜きをしないままでしたんで。暖機してサーモを開いてから水位が下がった分をこれで補充したのでした。ヤカンじゃ艶男とは言えないべ(え?

せっかくだからと、夏タイヤのままATS機械式デフパワー全開で雪の残る駐車場を脱出、少し走らせてやりました。やっぱり良いなーロードスター・・・・ってまとめる予定のはずが。
さっぱり良くないんですけどぉ〜(-_-;;;

とりあえずクラッチががほぼ賞味期限迎えてます。いつも乗ってると気付きにくいですが、久しぶりに乗るとえらく奥で繋がるのがめっちゃ違和感。メーター変えてしまってるのではっきり使用距離は分かりませんが(4万キロくらいかなぁ?)、かれこれ6年も前に組んでバンバンサーキットでこき使われたOSツインプレートですから、まあ納得できるライフと言えます。

しかし交換するとなると今の環境ではちょっと無理。実家で弟とやらないと。
春からの走行会はNA8CにネオバかRE-01R履いて、と思っていたのですが・・・どうしよう。M3Bはじっくり足作ってから走らせたいし。
悩みが増えました。


TOPへ

inserted by FC2 system