ピストン組み直し

さあ、もうすぐショータイムです。

・・・の筈が。
何かクランクを回したときに重たいなと思っていたのですが。
仙台ハイランド最速ロードスターに乗る友人から、緊急メールが11:45に。え?っと返信した直後に携帯に着信。
HPを見てくれてたらしく、
「IN/EX逆です!」
まじすか。
リセスの見た目で疑いなく組んでしまいましたけど(^^;;;
V-P測定した際に「このピストンってIN/EXでリセス径同じなのね」と思ってました。逆だったのか・・・道理でクランクが重たい訳です。ピストンピンオフセットって超重要なんですね、良い勉強しました。
マーレピストンの場合、リングの組み方は

となる訳ですね。
(画像加工していてあらためて思いましたが、やっぱりリセス同じだ)
もうビール2缶飲んで日本酒に移行してましたが、すっくと立ち上がり、迷うことなくパンを剥がしました。シールが固まる前に!

 ・
 ・
 ・
 ・


猛スピードで大胆かつ繊細?に組み直し、作業終了したのがAM4:00(^^;;;; サークリップの脱着にどれほど苦労するかとうんざりしたのですが、何と楽勝で脱着できました。悟りました、マーレのスナップリングは取り付けする前日に、ホースバンドか何かでピストンピン径と同じ径に圧縮しておくとよろしい。

搭載する前でなくて、まして始動する前でなくて本当に良かったです。ありがとうございますありがとうございます>M氏
この時ほどホームページ作ってて良かったと思ったことは無かったかも


でもちょっと慌てていた酔っていたらしく、ミスを一発。
シールが固まってない状態でボルトを抜いた→ボルト穴の奥に半固まったシール剤が残っていた→そのままボルトだけ綺麗にして締め込んだ→・・・ブロック破壊!ペリッッと音を立てて割れました(滝汗

簡単に割れるもんなんですね、気を付けましょう・・・
幸いネジ山自体の強度は十分確保される肉厚が残っていましたので助かりました。




他の袋になっているネジ穴をせっせとタップでお掃除しました。
さあ今度こそ。
(つーか、もう朝だ(^^;;;;)



TOPへ

inserted by FC2 system