慣らしの旅

頑張って購入した新車のエンジンの慣らし、楽しいものですよね。まして自分で組んだエンジン、セッティングを進めながらの旅の楽しさは格別です。

どこに行こうかと、組みあがるずいぶん前から考えていました。


桜を見ながら南西に向かってドライブ。

色々候補がある中で、最終的に決めた行き先がRS FACTORY STAGEさん。
やはりマーレのピストンのかっこよさに魅せられたと、日記に書いてあったので。
改造二寸管怒られないかな・・・(^^;;;;


300キロほどと、ちょうど良い距離を下道で走って到着。
ロードスターがうじゃうじゃ停まってました。


TさんのNA。
クラブマンノーズの形はT&Tのオリジナルとはかなり異なっていました。
ブレーキダクトはあえて埋めてしまい「必要なら空けて」と。スモールとウインカーに同じソケット形状のバルブを使用していますので、入れ替えが可能。T&Tはノーマルと同じソケット形状(スモールが小さい)なので入れ替えできません。外側にスモールの方が、ヘッドライトとのバランスが格好良いのにと、以前から思っていました。
下側もぴったりとBリップが沿うような形状になっています。T&Tではなく、ノーマルバンパーから型取りして、ウインカー・スモール部を造形したんでしょうね。バンパー単体だと頬の絞りがないT&Tの方がレトロな感じで格好良いと思うのですが、リップをつけると・・。


お尻。ショートバンパーが格好良いです。マフラーはなんとノーマル。ただしメインパイプは二寸管。フランジから直管のアイディアは以前からありましたがあえてノーマル繋いでくるとは。流石。
ショートバンパー真似しようかと思いましたが・・・、デュアルが飛び出して大変なことになりますね(^^;;;


オイル交換してもらいました。


抜いたオイルはさほど問題なさげ。走行距離少ない&ホーニング仕上げシリンダですからね。


ドレンの磁石に付いた鉄粉も少なめ。ただ、指で擦ってみると「ちょっと粗いよ、切り子じゃないかな」とTさん。あれだけしつこくブロック洗浄しても奥に入り込んだ切り子は取りきれないんですね。


帰りは新潟に一泊。美味しいお鮨を楽しんできました。
慣らしの旅は頑張ったご褒美。充実した週末でした。お相手してくれたTさん、stage常連さんたち、ありがとうございました。



TOPへ  
 

 
 
 
 
 
inserted by FC2 system