サヨナラ、エアコン

ついにエアコンを除去することにしました。考えてみればロードスターを暑い中で走らせたことは、もう何年もありません。ならば軽量化のために潔く取っ払おうと・・・。


黄色いガルウイングでターボなロードスターに乗るY氏に手伝いをお願いし、MPVで遠くから駆けつけてもらいました。外したエアコンコンプレッサー、コンデンサはY氏に引き継がれます。


朝の6時から戦闘開始!と同時に雨がぱらぱら・・・(ToT
ホントすみません>Y氏



室内に行く配管を外す為にウォッシャー汁タンクを外したら、蓋がお亡くなりになってました。熱受けますからねえ、硬化したんでしょう。遮熱板をもう少し上まで伸ばしてやるべきでした。


時折雨が強くなって、その度に雨宿り。工具大好きなY氏に見せてもらって時間つぶしてました。驚いたのがこのバイスプライヤー。何と太さの調整が自動!調整ネジはくわえる強さを変えるだけ。いちいち尻のネジを回す必要が無くすっごい便利。いーなー。


配管も全て取り払う為、インマニや遮熱板をえっさえっさ外します。オレンジのスナップオンの傷防止のヤツ(名前知らない)、ヒダの部分に工具を置けるんですね。へー、便利ー。


小雨の降り続く中、無事に運転席側がガラーンとなりまして、絡みつく配線類を剥がしつつ配管を除去します。


途中からものすごい雨が降ってきまして、作業を一時中断。ホームセンターに走ってタープを買ってきました(^^; ワンタッチで畳めます。畳むと意外とかさばらないんですね、ロードスターの助手席に入ります。
リアのホイールがベローンと垂れ下がっているのに注目。先日、車検の為に炎天下でノーマル足に交換作業したのでした・・・辛かった・・・・もっと早くタープ買えば良かった・・・・・。


君のちょっと冷たいところ、好きだけど今の僕には必要ないんだ、お別れだね。


コンプレッサーちゃんの体重。6kgもありやがります。体脂肪はゼロですが。


ブラケット君がまた重くて2kg。NB用だとアルミで軽くなってるんですけどね〜、NA-BPには使えないのです。


見事すっきり!エアコンファンやコンデンサも除去しました。全部足すとエンジンルーム内で、それもフロントタイヤよりも前側で15.8kg軽くなりました。室内側でも2キロの軽量化。また、コンデンサがなくなった分、走行風の通りが良くなり冷却効果が上がるので、もしかしたらラジエターを銅2層→ノーマルorアルミ2層としてさらに鼻を軽量化できるかもしれません。
スペアタイヤ無いだけでも感触変わりますから、これだけ軽くなれば実感できるかな〜(^^




2008.09.07追記

エアコン除去後のつじつまあわせ。


バルクヘッドに空いた穴と、フロアトンネルの穴(エバポレータからの排水用)を塞ぐ為のプラグです。これをパーツリストから見つけるのが結構大変でした。品番は見ての通りです。


エバポレータが無くなった後を繋ぐダクト。エボパの中身を抜いてもOKですけど、若干ケースが重たいのでダクトを買いました。ペラペラでほとんど重量なし。


こんな具合に繋がります。これらの値段は合計1850円くらいです。




TOPへ  
 
 
 
 
 
 
inserted by FC2 system