ルーバー分解修理

あなたのロードスター、ヒーター吹き出し口がこんな風に下向いてませんか?


ルーバーがゆるゆるになってしまい、走行振動で下向いちゃうんですね。
一部の熟女好きにはこの角度がたまらないらしいwですが、僕は興味ないので修理します。


本体と蓋の間に要らないカードを切ったものを差し込んで爪をかわしていきます。


最後にグイッとピックを差し込んで蓋を本体から剥がします。爪をかわしてあるので一箇所浮けばパキパキと外れます。


NA6CE→NA8Cでルーバーが小変更されています。
左がNA8でツマミが長くなり、滑り止めの筋が入っています。
本体も微妙に変わっていて、爪がほんの少しだけ高くなっていて蓋が外れにくくなっています。
本体の内側にはフェルトが貼られていて、これが減るとルーバーが緩くなります。貼りなおせばOKですが、NA6用のフェルトがまだ元気だったのでNA8の球と蓋に組み替えました。


つんと上を向いたルーバー。若々しいですねw




TOPへ

inserted by FC2 system