4月29日(日)

形状修正加工が終わったエキゾーストポートの形をせっかくなので今後の参考に残しておきたいと考えました。写真だけでは良く分からないんでシリコンで型を取ることにします。

通常シールに用いられているシリコンではポート内で固まりませんので、硬化剤を入れて固めるタイプを使います。今回使ったのはおなじみ信越シリコンのもの。ホームセンターでは見つけられなかったので弟に頼んで札幌のハンズで買ってきてもらいました。5500円くらいでした。

重さを測って硬化剤を数滴添加します。完全硬化するまで8時間かかります。

こんな感じでポートに満たして放っておきます。出口と入り口は見えやすいように透明のピニールテープで塞ぎました。バルブガイドにはバルブをさかさまに差し込んでやると良いとNuMaTeCさんに教えてもらってそのとおりにしました。
んで・・・半日置いて出口がわに向けて押し、引き抜こうとしましたが・・・

全く抜ける気配がない!!

つるつるの鏡面になっているポート面にぴったりと吸い付いてしまってビクともしません。しょうがないので多少シリコンに傷がついても良いや、と呉556のプラスチックの長いノズルを隙間に深く差し込んで、シュ〜っと吹き込んでやりました。

これで何とか多少動くようにはなったんですけど・・・まだまだカブは抜けません(笑)。

思ったよりシリコンが硬かったんですよ〜。ご存知のようにNA8のエキゾーストポートにはガイド周りに削ってはいけない肉がありますのでこいつが引っかかっています。

仕方ないので出来るだけ引っ張ったところでマイナスドライバーを突き刺し無理やり引きずり出しました。当然メリメリとヒビが入ってシリコンは割れちゃいます(ToT)まぁ良いや。悩んでもどうしようもないし。

ばらばらになったシリコンをそうっとまた接着します。接着に使えるのはシリコンのみ。他の接着剤では付いてくれません=接着にまた8時間掛かる(笑)。即乾燥型のシリコンもありますがわざわざまた弟にハンズに行ってもらうのも面倒なので手元にあるので何とかします。

とりあえず組み立ててみたところ↓。接着用のシリコンがぬめぬめして何だかいやらしい感じです(爆)。

ガイド回りの憎たらしい肉が盛られているのが良く分かります。ん〜この肉、いかにも排気抵抗になっていそうですねぇ。ポート上面だもんなぁ。
ガイドのキワにもシリコンが入って見事に型が取れていますね。

ポートの集合部分は綺麗に尖らせてあります。拡大した結果として隔壁もノーマルと比べてかなり手前まで伸びる格好にできています。

横から見たところです。ガイド脇を結構頑張って掘り込んだつもりでしたが...こうして見るとまだまだって感じですね。思い切りポート上面がひしゃげています。もう完成したつもりだったんだけど・・・やっぱりもう少し何とかならないかなあ。

8時間もぼけっとシリコン君を手で支えているわけには行かないのでビニールテープでぐるぐる巻きにしてほうっておきました。上手いこと固まってくれたら良いんですが。

やってみると思ったよりこの作業は大変でした〜。
インテーク側も取るつもりですが型抜けが良くなるように、離型剤を塗ってからシリコンを入れるようにするつもりです。

#インテーク側は形状をほとんど変えていないので、エキゾーストとは目的が違い、形を残すためにやるわけではありません・・・
ふふふ、お楽しみに♪。

TOPへ  
 

inserted by FC2 system