4月30日(祝)

最近作った自作の工具を紹介しちゃいます。アライメントを測定する際に重宝するかもしれないものです。
#アライメントを正確に取ることの重要性は承知ですし、実際に測定・調整すると正確に測れるアライメントテスターであればあるほど、きっちりあわせるのは大変なんですよね。
そんなやり方じゃちゃんと出来るはずが無い!
いやいや全くその通りでしょう(笑)。もちろんお金がある方はお店できちんと取れば良いのでここから下は読まれなくて結構です(笑)。
んでもサーキットには「トータルアライメントテスター」なんて無いもんね〜。しょっちゅうアライメントを弄りたい人にとっては便利なツールだと思いますよ。

ハシゴ状のものが二つで一組です。大体察しが付くでしょうが、トーを測定する際に、トーの量をそのまま地面の高さに投影するためのものです。そのままホイールで測れれば良いのですがタイヤが出っ張っていてそうはいきませんし、タイヤで測るのはなんとなく信頼性に欠けますよね<と言いつつ今まではタイヤで測っていたんですけど(笑)。Sタイヤだと縦溝が無いので測りにくいのです。

左右がきっちり合っていないと測定値がばらつきますのでその辺はきっちり作ってありますよ。事務用のクリップで止まっているのが実際にホイールに当る部分です。上の写真は収納時。ひっくり返しておくことで出っ張らずにコンパクト収納。まるで深夜番組の怪しい通販商品のようです。
端子が本体から突き出すことでタイヤの膨らみ分を逃げ、なおかつ左右にずらせることでロードスターからズボンプレッサ、はては太郎NSXにまで対応します(笑)。

ホイールに当ててみたところです。端子部分にはホイールに当る位置にケガキ線を引いて有りまして、ホイールに当てる前に左右をぴったり重ねて、端子が同じ位置に来るように調整してやります。これで理論上は本体下側(実際に長さを測るところ)は左右同じ位置にあることになるわけですね。

んで準備が出来たらいざ測定。二人一組でやらなきゃいけないですけど結構楽しいよん。
ちなみにこの工具の製作費用は
アルミL字アングル材1.9M×3本 @460円
クリップ @238円
キャップボルトをおごってやって・・・720円
合計:2580円也

測定の方法はR-JunkeiさんのHPへ飛んで「hideのヨタ話」をご覧になって下さいね〜。

#ちなみにキャンバーはガテン御用達、法面キャンバーゲージ(爆)だっ←プライベーターのお約束!!ゲージをハシゴの縦の棒に沿わせてやれば良い訳ですね。

TOPへ  
 

 
 
 
 
 
inserted by FC2 system