TOP -週末の楽しみ〜bug SIDE〜 -週末の楽しみ472

FUCHS サンドブラスト

直圧式のサンドブラスターを購入しました。


ヤフオクで6000円程度で買えちゃいます。もちろん中華。
ググった結果、直圧だと100vコンプレッサーでも使えるらしいと判明したので導入。


届いてすぐ屋外でコーヒー缶に向けて発射してみたところ、一瞬で塗装がハゲました。素晴らしい。
でも砂も一瞬で無くなりました(^^;
相当な量の砂が必要で、キャビネット作って砂の再利用しないと財布も庭も大変。


上の写真だとそれなりに見えますけど、外観はこんなん(笑)。
手作り感満載。
でもこれでも十分役に立ちます。
欲を言えばもう少し奥行きが欲しいところ。あと、色気出して手袋の位置を千鳥にしたのは失敗、普通に左右同じ高さにしたほうが使いやすかった。


ブラスターのガンの先っちょが無駄に長くて、狭いキャビネットの中で使いにくかったので。ばらしてパイプを捨てて・・・


ねじ込みのフィッティング部分を直接溶接で繋ぎました。
ガンの先で砂を止められなくなりましたが、元々作りが悪くて漏れまくりなので実質問題なし。


キャビネットからの排気はドリル穴から花粉症マスクを通して出してます。


作業なう。
蓋は目張りしてませんが、砂の漏れは少しだけ。
キャビネットの内圧の上昇は全く感じられず、花粉症マスクから抵抗無く排気されている様子。



砂(メディア)は何度も再利用します。茶漉しを通した方がいいです、結構カスが混じり込みます。
特に最初のうちはシールテープのかけらが大量に捕獲されました。


ガンの先っちょの吹き出し穴の径を換えられます。
付属してきたのは2mm、2.5mm、3mm、3.5mm。
2mmが一番具合良かったです。


左手でガンを持ってFUCHSに放射するの図。
キャビネットのガラス窓はLED投光器導入で使わなくなった500wハロゲン投光器から流用。
ちょっと小さいけど小さいおかげで漏れは無し、
飛散防止ビニール貼ってキズ防止するのが定番みたいです。今回は特に何もキズ対策はしなかったのですけど、ガラスはクリアで問題はおきませんでした。


keigoが手伝ってくれました。
ブラスターのタンクをマメに揺すってやら無いと砂がしょっちゅう出なくなるので、二人で作業したほうがいいです。
何故砂が出なくなるのか。湿気なのかゴミなのか、他の何かなのか。まだ原因が分かりません。


良い肌!


ブラック&ポリッシュももちろんカッコいいですけど、ブラスト&ポリッシュも素敵。
ポリッシュとのつなぎ目でペイントが剥げてくることも無いし。
あと三本、がんばんぞー。





TOPへ  
 
inserted by FC2 system