TOP -週末の楽しみ〜bug SIDE〜 -週末の楽しみ491

FUCHS塗装

サンドブラストで仕上げたFUCHSでしたが・・・。


予想はしていたのですけど、思ったより腐食してきます。
ガレージ保管で雨に当ててないのですけど、白く粉をふいてきました。
汚れが付着しやすく、毎回新品の軍手が必要になるのも面倒なので塗装することに。


フロント6J、脱脂した後マスキング。
めんどくさー。


リア8Jも同じく。
ブラストのおかげで塗装の食いつきがよく、さらに面がへこんでいるので塗膜がポリッシュ面から盛り上がらないのは良いですね。


アルミは塗料の食いつきが悪いので、まずスーパーマルチミッチャク剤を塗ります。


関西ペイントのレタンPG80Vです。ヤフオクにて調色済みの主剤と硬化剤、希釈用シンナーが少量でセット売りされてるので便利です。


三角の穴の中も慎重に色を入れていきます。
多少表面がざらついても後からクリアーを入れるのでOK。垂れないようエア絞り気味、塗料薄めで吹いていきました。


リアは外周グルッと塗装しなくちゃいけません。
まだ一回目の吹きなのでちょっと塗りが荒いです。


3度重ね吹いてやりました。
メタリックの目が詰まってきた感じ。


塗装にもだんだん慣れてきて、準備と後片付けに掛かる時間が短くなってきました。
ガンを一休みさせるのにツールワゴンにつけたS字フックが活躍(^^)。


主剤60gシンナー60gで合計120g用意したのですが、半分以上余ってしまいましたorz。
どうもこの辺の見極めが上手くいきません。
まあ、安いものなので足りなくなるよりは良いんですけど。


メタリックには上塗りのクリアーが必須。


クリアーは2度塗り。


形状的に垂れる心配はあまり無いのでややこってり目に塗りました。


ちょっと埃噛んでますけどまあまあの塗肌じゃないですかね。
ボディの全塗なんて考えたくも無いですが、これくらいのパーツの塗装なら楽しいですね。
なんでもっと早く手を出さなかったんだろ。
塗膜が弱くて単価が高い缶スプレー使う気は全然無くなりました。





TOPへ  
 
inserted by FC2 system