TOP -週末の楽しみ〜bug SIDE〜3 -週末の楽しみ570

クーリングファンバランス取り

溶接補強したファンのバランス取りを行います。


ジェネレーターの軸とファンとの繋ぎ手がこのカラー。
ファンとカラーの間にはちょっとだけ回転方向のガタがあります。


ジェネ軸との間には回り止めにキーが入ります。


バランスを取るために最終的にこの形に持っていきたいわけです。
# この写真はおおよその見当がついたところで試しにクリップ挟んでバランスがどう変わるか見ているところ。結論から言うとクリップ程度の重さだと違いがわかりませんでした。


ジェネ軸とのキー溝があると具合が悪いのでカラーを入れました、ご覧の様にバイクの部品です。外径12mmがぴったんこ、全然ガタがありません。


こんな感じではまりこみます。
内径は10mmです。


カラーとM10の長ネジの間には僅かにガタがあったので紙を巻いてガタを消しました。



ナットで両側から締め付けてファンを長ネジに固定します。


内径M10のベアリングで長ネジの両側を支えて回します。気持ちよくスルスル回ってくれます。


何度も何度も回して上になった場所にマークします。大体の傾向がつかめたらオモリを貼って再度トライ。クリップでは軽すぎたのでワッシャーを貼ってみました、小さいのから初めてこのサイズで大体良さそうな感じ=全体にバラついて止まるようになりました。


溶接、溶接分で重くなる分も見込んで少し小さめにしました。


再度回してみた結果、オッケーみたいです。

# 再度取り付けて回してみてびっくり、何故かファンが大きく振れます。どうやらジェネ軸の固定に使うウェーブワッシャーのせいで傾いて取り付いてしまった様子。何度かやり直してやっと振れずに固定できました、最初に一発で上手くいったのはどうやらただのラッキーだったようで^^;;





TOPへ  
 
inserted by FC2 system