TOP -週末の楽しみ〜bug SIDE〜4 -週末の楽しみ657

1641 リビルド;軸受け

各軸受の状態を確認していきます。


クランクはメインジャーナル、クランクピンとも状態は良いです。研磨剤で磨いてすぐにピカピカになってくれました。#3メインのリング状メタルも取り外して確認と磨きを行うつもりだったのですが、時間が足りなくなる可能性と、万が一ミスってクランクに傷を入れてしまった場合のダメージを考えて取りやめ。
やってみたいやってみたいと思いつつ、いまだにギヤの焼き嵌めの経験がありません(笑)。


親メタルから確認していきますか。
リングメタルの内側、まあこのままでも再利用可能ですが、ちょっと引っかき傷が多いです。クランクとの当たりというよりはゴミをかんだ感じ。


二分割のセンターもゴミが一周した跡が残ってます。でもそれより気になるのが片当たり、メタルの端が強く当たってます。このブロック、僅かにメインジャーナルのラインが狂っているかも。メタルが減ってナリで芯が出てた感じです。もちろんラインボーリングした方がいいのですが、そこまでするかというと、しませんね。別に問題は起きません。ちょっとだけ慣らしを慎重にやるだけのこと。


せっかくもう当たりが出ているメタルを再使用しようかと思い、磨いてみたのですが。なんか美しくない。
在庫の綺麗なメタルを出してきて磨いてみると、やっぱり綺麗。こっちで行こうかな、柔らかいマグブロックですからもしかしたらブロックの締結の具合でメタルの当たりが変わってるって事も、まあないわけじゃないだろうし。新しいメタル使ってそう悪くはないでしょう。


メイン径測定、#3は前述の理由で未測定。


リングメタル単体で測定した結果がこちら。11/1000、メインジャーナルの測定で最小値をとってるとはいえ、やや広め。メタルの片当たりを見るに、やや広めの方が安全サイドでしょうね。
ちなみにセンターメタルの測定はサボりました(笑)。まあ多分広めでしょうね。


カム山の観察。これもびっくり、カム山は綺麗に当たってますけど、ランプから先は片側の端しか当たってません。タペットクリアランス=カムとリフター間のフリクションゼロ、ですけど片当たりってどうなのよGeanBergさん。もう当たり出ちゃってるのと、リフターが驚異的に綺麗だったのとでこのまま行きますけど、これでリフター荒れてたらカム交換してるところ。
それにしてもこういうの見ると初始動後のブレークインがどれほど大事なのかよく分かりますね。そしてメインメタルに付いていた、ゴミを噛み込んだ跡もこのカムから出た鉄粉だったのかも。
カム山の角は紙ヤスリ当てておいた方が良いです。辺りが付くにつれて黒皮が落ちてしまう。


こんなの初めて見た。空冷ワーゲンだと珍しくないのかな。


ストレスのかかるカム山は綺麗に当たりが出てます。そっちは全く問題なし。


クランクの後端のメタル。こちらもゴミを噛み込んでアバタになってます。


前述のリングメタル、こんな感じの引っかき傷がグルッと入り、アバタもあります。


在庫を出してきまして。


磨きます。


これも磨きます。


ピンもピカピカに。


メタルは当たりの強かったですが、メインは綺麗なもの。このメタルそんなに硬くないのかも。
初めからラインが出てなくてもそれなりに当たりついて普通に回るように考えてるのかも知れない。


コンロッドにメタルを組み込んで規定トルクで締結。
子メタルの方はちゃんと測定します。子はシビア。


久しぶりに出してきたボアゲージ。
使い方を忘れかけていました。


結果はこちら、前に組んだ人も同じ測定をやったかも。気筒間のバラつきが減るように組み合わせてありました。
値はいい感じです。


気筒番号が前から順になってないので気をつけないと頭がこんがらかります。


2110の時にも書いたように、カムの軸受のうち、このメタルの切り欠きをアジャストしてやります。


うんうん、かぶってるのはいくない。

これで軸受関係は終了。
コンロッドの重量合わせはしません、ぶん回すエンジンじゃないので時間の無駄。
って事はこれでもうショートブロック組めますな。

でも何か忘れてるような気もするので、この先は今日じゃない方がいいかな・・・(作業終了10pm)。





TOPへ  
 
inserted by FC2 system