A−RFタコアシ骨折(-_-;)

噂は本当でした。
購入時より割れるという噂を頻繁に耳にしていたA−RFのタコアシ


とうとう先日の「AUTOLAND山形」さんの走行会に出た際に折れました。
サーキット走行を合計10時間ぐらい?に一般道の走行を1万キロくらい?かしら、耐えてくれた方なのかも知れません。
やっぱりショップオリジナルのタコアシなんて買うもんじゃないかもなぁ、私はもう二度と買わないと思います。本当は某ショップの太いのが欲しいんですけど...メジャーなメーカーでは作ってくれないもんなぁ。


いきつけのショップに直して貰いました。見た目はどうなってもよいからばっちりくっ付けてくれって頼んだんでTIGじゃなくて半自動でバチバチに溶接されました。クラックは癖になるので次に割れるようなことがあるとヤバイんで。
バンデージを巻いてしまえば気にならないし。

# 半自動で溶接したのは間違い。段差ができるため応力が集中して後日すぐに割れてしまい、再度TIGを滑らかに盛って直すはめになりました。

 


ノーマルボンネットに戻しました。法改正もありましたし、あまり目立つのも...少し地味になりましたが...この車高は。GTウイングに対応して前後車高を弄って前寄りにしたのですが、リアをそのままにフロントを下げたためにマジでペッタンペッタンになってしまいました(笑)。15インチのRP-01履いている時はさほどでもない(?)と思ったんですが..ツラナベだと..(^^;


東北のサクラもやっと咲きました。いきなり雨に打たれてかわいそうです。
結構綺麗なカーボン目ですよね。

TOPへ

inserted by FC2 system