ブッシュ抜去

足回りのブッシュをフル交換します。
平成5年車だし、もうすぐ10万キロオーバーだし..というリフレッシュの意味合いもありますが、なによりEK9からNA8に戻ってきてNA6/8独特の不安定感が気に入らないのがあります。この原因は車体剛性のせいにされる事も多いですけど、アライメントが一定しないというのも大きな要因ではないかと思っています。
私のNA8リアロアアームには 「トーコントロールロッド(リンク先はR−ジャンキーさんのHPです)」が取りつけられていますがこれが実に効くんです。ブレーキング時にはナックルが後ろ側に引っ張られる方向で力が掛かりますので、タイヤはブッシュのたわみ分だけ前を開きます。ターンイン時に直進を続けようとするリア外側タイヤはさらにトーを開く方向に動きます。トーコントロールロッドによりトーアウト方向のブッシュのたわみを規制することで突っ込みでのリア限界を高める事が可能です。
この事を実感して以来、ずっとピロ足が気になっていたのですがいかんせん値段が高いんで..ところが最近になってインテグラル神戸からフルセット(22個)で10万というピロブッシュが出ました。ハーフでも良いなーって思いながら問い合わせてみたらまだ発売予定は決まってないとの事で、「フルがあと一セットだけ在庫あります」この言葉に負けて(笑)思わず購入してしまいました。
強化ブッシュには興味ありませんでした。偏芯ボルトでブッシュ部にねじれを発生させてアライメントを調整する構造ですんで、アームの動きが渋くなるような改造はしたくないです。
ちなみにリアショックを外した状態でナックルを揺すってみると分かりますがノーマルのゴムブッシュでも1G姿勢付近は非常にスムーズに動いてくれます。車重が掛かった状態だとまた違うのかも知れませんが、リアアームの上下の動きに関しては効果薄い気がしますね。フロントはアッパーが結構な力で跳ねあがりますのでこっちはちょっと期待しても良いかも。

ロードアンドスターなんかを見てるとブッシュはプレスがあってもなかなか抜けないかのようなイメージを持ちますが「ノーマルブッシュならギアプーラーでも抜けるよ」ときんぱらさんに教えていただき

ホーマックでこれ買いました。4000円ちょっとで買えます。押す部分の先っちょには位置決めのトゲが出てます。小さく絵に掛かれてますがこの部分はボールを介して繋がっていて少しだけ首を振れる構造になってます。プレスを買うより安価だし邪魔になりません。でもホントに使えるのかなぁ..


雑誌ではブッシュの耳は必ず切るように書いてますがとりあえずそのまま押してみます。耳をめくってプーラーの爪をアームに掛け、どうせ外したブッシュは使用しないのでブッシュの中心の鉄芯を直接プーラーで押してしまいます。


あら抜けた。すんげー簡単。
ちなみにこの作業、プロに頼むと一箇所抜いて入れてで2000〜3000円取られます。


どんどん抜き取られていくブッシュ達、特に酷い変形とかは見られないですね。あまり距離を走ってないアームだったのかな..そう、このアームは私のNA8のじゃなくて中村さん@milk から強奪したものです。私のアームは見た目こそレストアの際に塗ってもらったおかげで綺麗なものの、実はかなりボロいものなのでこの機会に一新してしまいたかったのです。今回の作業はレストアの仕上げでも有るんです。


ここまで来るのに2時間と掛かっていません。


お風呂場で綺麗に洗ったアーム。台所用のスチールウールで磨くと塗装の足付けと錆び落としが一気に行えて便利です。

TOPへ

inserted by FC2 system