TOP -週末の楽しみ〜ROADSTER SIDE〜その六 -週末の楽しみ876

BP+ZX12R用 スロボ:マニ作成 2

B6マニの時と同様にインマニの外側部分を仕上げていきます。


一番緊張するのがこの作業。こればっかりはグラインダーで戦うしかありません。深く切りすぎないように、ディスクにマーカーを入れておきます。


ちょっとだけ残しておいて、最後はハンマーでコツコツ叩いてもぎ取ります。



角の部分はドリルで穴を開けておいて、テーブル&ガイド付きのバンドソーでカットしました。


乾燥ワカメで磨き上げます。


角を丸めてやると雰囲気がぐっと良くなります。


大失敗したのがここ。ちゃんとガスケットあてがって確認すればよかったのですが。


よく考えないでカットしてしまい、ガスケットがちょっとはみ出すことになっちゃいました。ここだけシリコンシーラントをちょっと塗ってやろうと思います。


座ぐりドリルでヘッドに固定するキャップボルトの座を掘ります。



インシュレーターを取り付け。もう少しポートを攻めないとですね。


予定通り、仰角10度になっています。B6に比べてぱっとしない見た目ですけど、無理にカチ上げずにわずかでも効率良さそうな方を取りました。



BPはポートが大きく、35mmのインマニ厚でも47φのスロボからの繋がりは悪くないです。断面積と形状の変化は許容範囲かと思います。


ファンネルがついてない状態だとそこそこ短いですね。


BPはインジェクターがヘッド側につくのですが、インマニとインジェクターが干渉します。


正直、こんなにギリギリだとは思っていなくて、設計時点で考慮に入れてなかったので一瞬詰んだかと思って目の前が暗くなったんですけど、どうにかインシュレーター部分と干渉することはなさそうです。



無事にインジェクターが刺さりました。



こういうのはギリギリがカッコいいよねと思って、最小限の切り欠きにしました。プリウスのインジェクターをリファレンスにしています。昔の太いインジェクターだとつかないかもですね。


こう見ると、一応NA-BPもファンネルからインテークバルブが見えるはずなんですよね。



角の面取りは単純に見た目の問題です。



ブレーキサーボ用のニップル用に1/8PTタップ立てます。
このニップルは確認用で、実際はもう一回り太いのが付きます。

本日の作業の様子はこちら


これでインマニはひとまず完成です。





TOPへ  
 
inserted by FC2 system