Keigo NA8C

あまり紹介する機会が無かった弟Keigoのマシン、シルバーのNA8C初期型です。オハシコに行った時に写真を撮ってきたのでお披露目です。


ガレージベリーのバンパー・ボンネットを組んであります。リアには私が使っていたGTウイングがトランクリッドごと移植されています。ボンネット・Aピラー・ハードトップ・トランクリッドと車の上半分がブリリアントブラックに塗られてレーシーな雰囲気にされています。


エンジンはMSハイコンプ+264カム仕様、SOLEX44φ×2とhideロムで制御されています。タコアシはRS☆R初期型(4-1、メイン60φ)、八潮ファクトリー銅2層ラジエターとTRUSTオイルクーラーで冷却してます。今となっては珍しくないチューンですがリーズナブルでかつ楽しいエンジンであり、お勧めできるメニューだと思っています。


精悍なリアビュー。悔しいかな私の黒ボディに付けるよりはるかに格好よくGTウイングがキマります。アルミはワタナベ(6.5J+9.5)、マフラーはかつてN1レース屋でワンオフ製作した50φ内燃機構造で出口はこだわりのデュアル。ちょっと驚くような音が出るんですが、実はメインタイコは後にコーンズマフラーなどで使われるようになったのと同じものです。ただパイピングワークの違いかエンジンのせいなのか、当初からかなり異質な音が出てます。


旧NARニッケイのフルバケが入ってます。メーターパネルやセンターコンソールは車を買ってすぐに二人で自作したもの。いまだに飽きずに使ってくれています。助手席ダッシュに大森3連メーターが埋まるのは私のNA8Cと同じです。オーディオスペースに埋まってるpivotのリトラ半目コントローラーは今後ITCに変更される予定(^^)。

TOPへ

inserted by FC2 system