TOP -週末の楽しみ〜bug SIDE〜 -週末の楽しみ483

ナロードビーム製作


以前に取り付けたアジャスター。再利用の予定で、溶接のビードを削り落としてみました。
開先を入れずに突き合わせて溶接したのですが、見事に溶け込んでいて石頭ハンマーで殴っても割れてきませんでした。
やはりアーク溶接の溶け込みは深いですね。


手鋸で切り出しました。
完璧にまっすぐ切るのは難しいので、ナロー予定分より1mmほど長く残し、あとでグラインダで調整しました。


切り出したアジャスター部分を高速カッターで分離。この時も少し長く残しておいてグラインダで調整しました。


開先を入れるところまで自分でやって、溶接はメリーメーカーさんにMIGでやってもらいました。
久しぶりにアーク溶接しようとしたら、すっかり腕が湿ってしまっていてさっぱり上手くいかず、心がぽきっと折れました(笑)。ステアリングダンパーの受けも移動してもらいましたが、どのみちこの溶接はアークでは上手く出来そうに無かったですしね。


ちょん切られたビームチューブ。片側2インチ。


さらなる難関がフレームヘッドへの固定部分、枕木の取り外し。
VWファクトリーの溶接をグラインダで削り落とし、グラインダの入らない部分のビードは手鋸で切り取って。


溶接ビードを全て削っても、しっかり溶け込んでいてそれだけでははがれてきません。タガネの小さいのを買ってきて端から叩き込みました。割れているのが見えますかね。

バラバラ状態で枕木を剥がしてしまうと精度が落ちそうだったので、治具代わりに残しておいたのですが。先にビードだけは削り落としておいた方が良かったです。


大分苦労しましたが無事に剥がし終わりました。
使った道具一覧。
小さいチゼルは必需品だと思います。
グラインダの刃は削り用より切断用の薄いヤツのが使いやすいです。





TOPへ  
 
inserted by FC2 system