リア用ダウンサス続き

フロントはちょうど良かったものの、リアの車高が下がりすぎてしまったアペックスのダウンサス。純正ビルシュタインは車検用としてだけでなく冬用としても使うつもりなので何とかしなくてはいけません。厳寒期に車高調を使って内部のオイルをヘタらせるのはもったいないですからね。ちなみに純正ビルシュタイン+純正バネは乗り心地が大変気にいらない(くらくらとふらつくのに細かいギャップはちゃんと拾ってしまう、どっちかにして欲しい)ので高めのレートへのバネ交換は必須、これで少なくともふらつきはなくなります。

もう少し車高が上がるバネを探してたんですが、純正フロント用バネってちょうどよいリア用ダウンサスになるんじゃないかな?!って思い測定してみました。アペックスダウンサスとフロント純正は自由長がほぼ同じ。太さはアペックス10mmくらいに対し純正11mmと1mm太いです。巻き数はアペックス8巻ちょっと、純正7巻ちょっとと、純正のほうが一巻き短いです。明らかに純正のがレートが高い事が分かります。アペックスのレートは2.2Kg/mm。純正フロントっていくつ?(中村さんに教えてもらいました。NA6、8ともに2.79Kg/mmでした。ちなみにNB=2.9Kg/mmです)

実際に純正ビルシュタイン+純正フロントサスをリアに組み込むとこうなります。

フロントは純正ビルシュタイン+アペックスです。
いい感じの前後バランスじゃないですか?!格好よいっす。フロントだけ手に入れれば良いなら安上がりだし。

リアバンパーが外されているのはリアにフロアジャッキを入れる上での作業性優先です。M2販売のマフラーのリアサイレンサーの跳ね上げぷりが見て取れます(やんちゃだけど抜けの良さは結構気に入ってます(^^;)

TOPへ

inserted by FC2 system